PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

錬金結果とか

明日でようやくGTきれます。どうも。上級墓もいきたいけど、墓やBAでクラ落ちで複数落ちる現象が多発している現状では、上級墓いくのは自殺行為です。
平日と休みの日中は、当分SP150万目指して神殿こもることになりそうです(ぇ





さて、土曜夜はフジゲンさんサブのアイビー討伐のお手伝い、日曜日夜は短時間でしたが、現在活動中のギルドメンバー全員で、アレク観光→サマル経由タクラマカン砂漠ツアーにいってきました。


aibi-.jpg



|*・ω・)まあ、全員っていっても3人だけなんだけどな(ばく


フジゲンさんはLV規制でアレキサンドリアに直ではいれないので、裏技のギルドメンバー召還呪文書を使いました。これで召還すればLV1でもアレキサンドリアはいれるという優れもの(ぇ

ドラクエごっこならぬ電車つなぎで観光楽しんだあと、タクラマカン砂漠で将軍と術師を少々狩りました。また週末はなんかしたいですね。


dennsya.jpg



さて、GTが@2日という状態は、スペチケBUFも@2日ということを意味します。

|*・ω・)つ 「スペチケ切れる前は錬金確率上昇」
という都市伝説を信じて、


ええ、やってみましたとも、今までさんざん失敗したボウの錬金(ぇ


結果・・

| ゚Д゚)2回で成功!(ぇ 


+8.jpg



見事「エロピンク+きらきら」の+8ボウができあがりました。

やっぱアバターの幸運+4は効果あるのかも;

クリと命中の%(同化で下がった)はそのうちクリ板と集中板と同化防止石入手してからじっくりいじります。。
相変わらずクリは13より上に上がりません。クリ板30枚つかったはずですが。
まあ、特化が60%にもどったから個人的にはよしとしてます。


属性同化防止石ですが、通常の青字錬金属性と同じ扱いです。武器には確か8つしかつけられないので、幸運か堅固か属性同化防止か知恵or力の4択の選択を迫られそうです。
同化防止石は同化を食い止めると消滅します。消滅率は体感10個に1個くらい。もっとも10%20%の石だけ使ってですが。。
課金で売り出せばそこそこ売れると思うんですが

10級と6級が対戦させられるようなBAの景品にしたこと自体がそもそもの間違い。
ってか、BAのせいでどうみても最終狩場過疎。ちょっとこれは大変まずいかも(ばく  
 みな110なった&GTおわったせいか、かわりにサブの育成が再開されたようで、アタッカとかB3とかぼちぼちPT出始めました。



話が少し脱線しました。ついでに、さんざん手こずらせてくれた頭も1回で+4になりました。
これで、頭胸腰アクセは全部+4です。職戦もしないし、あとソロではMOBは格下しか狩らないんで個人的にはこれで十分かも。
でもそのうち力の錬金をなんとかしたいと思ってます。



さて、夜にはいってやってきたざるますにそれをいったら、

| ゚Д゚)わたしの彗星ハープなんとかしろや!との命令。



まあ、だめもとで、+4チャレンジしたら、一発で+4きた( ̄□ ̄|||!


まあ、そのくらいで許してもらえるはずもなく、

suiseiha-pu.jpg



ええ、+5にしましたとも。2回で成功したけど(ぁ

魔法攻撃力5000超えた。。ええなぁ。


わしも彗星ボウ欲しい |*・ω・)




ってことで、お約束の



|*・ω・)運営さん、早めに彗星ボウよろしくね(はぁと


PS:某所の扉なんですが、これクマにみえます?(ぇ いわれたらなんとなくみえてきた(ぁ

kuma.jpg

スポンサーサイト

| 爺の縁側日記 | 19:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

|*・ω・)つ 「スペチケ切れる前は錬金確率上昇」

か・・・

よし、スペチケ買うぞっ そのうちな。



アレクに呼んでもらってありがとでしたv

ドラクエごっこハァハァ(謎

| フジゲン | 2010/03/01 21:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://silkguild.blog70.fc2.com/tb.php/1258-bc3dd96a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。